オニヒトデ総合対策事業シンポジウム

オニヒトデ大量発生のメカニズムとその対策
~これまでに分かったことから私たちに何ができるか考える~

2017/11/5(SUN)14:00~17:30@沖縄県立博物館・美術館・入場無料!(定員100名)・(主催)沖縄県・(後援)沖縄県サンゴ礁保全推進協議会・オニヒトデービル緊急参加!!・沖縄の海がで~じなってる!!

目的

これまでに沖縄県では繰り返しオニヒトデが大量発生し、サンゴ礁にダメージを与えてきました。オニヒトデが大量発生するたびに地元の方々による駆除対策が行われてきましたが、オニヒトデが大量発生する原因については、これまで分かっていませんでした。

そのため、沖縄県では、根本的な対策を行うために、オニヒトデ大量発生のメカニズムを解明する調査研究を行ってきました。

この度開催するシンポジウムでは、研究に携わった研究者から今回わかったことを説明いただき、パネルディスカッションで来場者からの質問への回答をおりまぜながら、大量発生を防止するための対策について、これから何をしたらよいかを議論します。

日時・場所

日時
2017年11月5日(日)
14:00~17:00(13:30開場)
場所
沖縄県立博物館・美術館[博物館講座室]
〒900-0006  那覇市おもろまち3-1-1
近隣地図

プログラム

参加のお申込み

定員に達しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

広報物

画像をクリックするとPDF版が閲覧できます。

お問い合わせ

TEL:
098-875-5208
FAX:
098-875-1943
e-mail:
cots@okikanka.info

担当:赤嶺・當間(沖縄県環境科学センター)